新型コロナウイルス感染後の美容師が139人接客もその後の感染者0人!? 何がクラスターを防いだのか?

お問い合わせはこちら

受付 / 9:00~17:15 定休日 / 土日

新着情報

新型コロナウイルス感染後の美容師が139人接客もその後の感染者0人!? 何がクラスターを防いだのか?

2020/09/09

こんにちは!
株式会社ナカムラの鎌田です。

 

新型コロナウイルスが流行し、最近ではニューノーマルな生活方式が認知されつつありますが今年の5月にアメリカで2人の美容師が新型コロナウイルスに感染したまま139人もの顧客を接客していたというニュースがありました!

 

衝撃なのがなんと139人のうち1人も感染していなかったと言う事!です

 

一体どうやって感染を防いだのでしょうか!?

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によるとアメリカ・ミズーリ州スプリングフィールドある美容室で美容師2名が新型コロナウイルスの陽性反応を確認。

 

検査結果が出るまでの間に139名のお客様に施術を続けていたと言います。


陽性確認ごにお店は3日間閉鎖、消毒作業を行い接客したお客様とその2次接触者、接触した従業員が追跡調査されました。

 

その結果誰1人感染の症状がなかったとの事でした。

※画像はイメージです

結論➡︎マスクしてたら防げた

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると感染を防ぐのに効果を発揮したのは全員がマスクをつけていたからだと結論

 

「十分な距離を取ることができない公共の場では口元を覆うためのマスクなどの着用を義務付ける」という地元の条例と、サロンの方針によって、施術を行う際に美容師と客が必ずサージカルマスクやガーゼマスクを用いて口元を覆っていたとの事。

 

つまり美容師さんもお客様もマスクを完全に着用して美容室内にいたと言う事です。

実はマスクで感染阻止

これまでの研究によると、新型コロナウイルスやそれ以外のインフルエンザといったウイルスの感染者がサージカルマスクや手作りの布製マスクを着用することで、空気中でのエアロゾル化(空気中の水分や塵にウイルスが付着し媒介となること)を減少させることがわかっており、この結果は新型コロナウイルスに対しても同じであるとされています。

正直ソーシャルディスタンスは難しい

日本でも様々な感染予防が行われておりますがソーシャルディスタンスって正直難しい。


と言うよりソーシャルディスタンス事態にも暗黙の了解がありますよね
(都内の電車はつらい⤵︎)

 

美容室も無理して感覚を開けるて営業するよりもビニールやアクリル板などの仕切り、消毒液の常備、加湿、マスクの着用で感染は防げます。

 

事実、先ほどの記事では全員がマスクをしていたことにより感染は防げていました。

 

今後も安心して美容室に通えるように美容師さんもお客様も1人1人が意識してマスクの着用をして感染を防ぎながら生活していきましょう!

そんなふうに思えるニュースでした!!

https://news.yahoo.co.jp/articles/748409481e224db64be68965805123dfb56ec94f

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。