髪をキレイにしたい人必見!! 美髪を求める人に必要な「髪の化粧品」とは!? 【COTA STYLING BASE】

お問い合わせはこちら

受付 / 9:00~17:15 定休日 / 土日

新着情報

髪をキレイにしたい人必見!! 美髪を求める人に必要な「髪の化粧品」とは!? 【COTA STYLING BASE】

2020/09/02

こんにちは!!
株式会社ナカムラです!

今回はコタ株式会社から発売されている「COTA STYLING BASEシリーズ」についてご紹介致します!!

 

「髪の化粧品」とも言われるアウトバストリートメントシリーズ
どんな効果があるのでしょうか!?

コタのアウトバストリートメントは「髪の化粧品」!?

アウトバストリートメントは「洗い流さないトリートメント」としてお風呂上がりや朝のスタイリングなど髪のダメージ、乾燥、パサつき、キシみなどカラーやパーマをした髪の毛がなんか気になる!というときに使用されると思います。

 

最近ではオイルタイプが主流になっていますがクリームタイプ、ミルクタイプなど様々な種類のアウトバストリートメントが存在しています。

 

用途は同じですがそれぞれの種類で髪の毛に対する効果は違うので選ぶ際にも一体何を基準に選べば良いの!?
とお悩みになる方も多くいらっしゃいます。

今回ご紹介する「COTA STYLING BASE」は

 

・今よりもより髪の毛をキレイにしたい
・さらさらの髪に憧れる
・潤いのある髪の毛にしたい
・まとまりのある髪にしたい
・ツヤのある髪にしたい


↑この条件と合わせてダメージ部分を修復させたいそんなわがままを叶えることができるアウトバストリートメントです。

「COTA STYLING BASE」は4種類あり上記画像の左側から

B1 ミスト、B3 エッセンス、B5 エッセンス、B7 オイル
と数字での表記になっています。

数字が小さい方が仕上がりが軽く、大きい方がしっとりする仕上がりになります。

ではそれぞれ紹介していきましょう!!

COTA STYLING BASE B1

B1はミストタイプのオイルで非常に軽い仕上がりになります

実際にお客様からもB1をつけるだけでさらさら!

 

という声もあり、実際にドライヤーを使用する際にも朝の寝癖直しにも使える優れもの!!

 

まさに「髪の化粧水」

 

お風呂上がりにお顔に化粧水をつけるように髪の毛にも化粧水をつける。
そんな習慣を加えるだけで美髪への道が切り開かれます。

 

ミストオイルですがしっかりと【コタオリジナル補修成分】が配合されております為、毛髪の内部補修も行えます!

 

個人的にもCOTA STYLING BASEを勧める際にはまずB1を勧めてさせて頂いています。

まずサラサラになりたい!!とお悩みのかた
美容室でB1を見つけた際にはお試しください!

COTA STYLING BASE B3、B5

お顔に化粧水を付けたら乳液を付けられますよね?
髪の毛も同じく化粧水だけで終わらせてしまうとせっかくの潤いが日常生活で乾燥を繰り返していきます⤵︎

 

COTA STYLING BASE B3、B5はそんな「髪の乳液」の役割をはたすクリームタイプのトリートメントです!

 

B3は柔らかく滑らかな仕上がりで潤い膜を作りパサつきを抑えます。


B5はしっとりとしなやかな仕上がりで潤いの膜を作りをツヤを与え留めます。

 

それぞれ質感コントロールの成分が違うので同じクリーム形状でも仕上がりに違いが出るようになります。

 

こちらの2種類にも【コタオリジナル補修成分】が配合されております。

 

潤いキープ+ダメージしっかり補修を求める方にはB3、B5がオススメです!!

 

COTA STYLING BASE B7

お顔に化粧水、乳液と付けたら最後に美容液を付けられると思います
髪の毛にも化粧水、乳液と付けたら必要なのは
「髪の美容液」ですよね!?

 

最後にご紹介するCOTA STYLING BASE B7はオイルタイプのアウトバストリートメントになります。

 

市販で販売されていたりサロンで販売されているほとんどのオイルは髪に艶感を与え指通りをよくするスタイリングに使用することが多いですがCOTA STYLING BASE B7は只のオイルではなく毛髪の補修成分を配合したオイルという大きな特徴があります。

 

仕上がり感は艶やか、まとまり感の演出が可能です。


B7の仕上がりは一番しっとりするため全体に満遍なく塗布するよりも、毛先のダメージ部分に付けたり、全体に少量でつけることをオススメしております。

 

実はオイル製品に髪の補修成分を含ませることは難しいのですが、コタ株式会社の企業努力の末にオイル製品にも補修成分が配合されています。

 

ただつやを出すだけのオイルではなく、使うと髪が補修されて良くなるというメリットを含んだB7オイル

弊社でもCOTA STYLING BASEシリーズの中で一番人気の商品になります。

何がすごいの!?COTA STYLING BASEのコンセプト

美しい髪を保つためには「うるおい」が大切

毛髪は乾燥するとダメージにつながります。


ダメージもう出なくても乾燥しているとダメージを受けやすい状況となります。

 

健康でうるおいを与える髪の毛のケアを行うために「COTA STYLING BASE」はたっぷりと水分を補給し持続させるために浸透ケアをテーマに【植物の潤い成分×コタのヘアケアテクノロジー】が掛け合わされて作られております。

 

ここからはより詳しい配合成分をお伝え致します。

全製品配合「シーバックソーンベリーオイル」

COTA STYLING BASEには全商品共通して配合されている潤い成分があります。

 

その名も「シーバックソーンベリーオイル」別名サジーと呼ばれ、砂漠の緑化プロジェクトにも使用されるほどの自生力と高い保水力を持つ植物になります。

 

そんなサジーの身から抽出したオーガニックオイルは毛髪内部に浸透した後毛髪内の水分を抱え込み潤いをキープし閉じ込めておくことができます。

 

COTA STYLING BASEの全てが保水力に長けているのはシーバックソーンベリーオイルの効果から得られています。

B1・B3配合「フコイダン」

狙った質感コントロールのために配合されている成分にフコイダンがあります。

 

フコイダンはワカメなどの海藻表面に含まれる成分です。

ちなみに海に落ちているワカメに触ったことがある人ならヌルヌルした部分になります。


水を含むことで生まれるヌメりが海藻の乾燥を防いでいます、それを毛髪表面に幕を貼ることでパサつきが抑えられるようになります。

B5・B7配合「亜麻仁油」

スーパーなどでも見かけるようになったアマニ油


亜麻の趣旨から抽出され「美のオイル」とも呼ばれています。

 

よく聞く効果はオメガ3系の必須脂肪酸a-リノレン酸やリノール酸を豊富に含みコレステロール値の上昇を抑えたり、血液の改善に効果があるとして注目されています。

 

髪の毛には熱に反応することで毛髪表面に均一な幕を作り、ツヤを与えながら毛髪内部に潤いをとどめます

これら自然の潤い成分に加えてコタオリジナル補修成分を加えて補修を行っているため潤いをキープすながらも髪のダメージを修復できるようになりアウトバストリートメントとして展開しています。

 

アウトバス商品は何を選んで良いかわからない、何を選んでもあまり違いがわからないと言った方がCOTA STYLING BASEを使用すると質感の違いに驚かれるかもしれません。

 

是非【髪の化粧品 COTA STYLING BASE】を試してみてください!!

コタ製品販売について

コタ製品は美容室専売品として販売しております。
気になる方は下記のサイトからお近くのコタ取り扱いサロンを検索し足を運んでみてください!!

コタサロンサーチはこちら⬇︎
http://www.cota.co.jp/salon/

 

 

【ご注意】ネット通販等の非正規販売ルートでのご購入について

 

コタ株式会社の製品はすべて、美容室での対面販売を原則とする「美容室専売品」ですので、美容室以外(ネット通販、ネットオークション、小売店など)での販売はコタ株式会社が認めている正規のものではありません。

 

特に、インターネット上ではコタ製品の偽造品や模造品が販売されるという問題まで発生しており、製品の品質や安全性、ブランドイメージを損なう重要な課題であると認識しています。

 

従って、ネット通販などでご購入いただいた場合は品質や使用上のトラブルなどへの対応(返金または返品等)は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

 

製品の安全性や品質保証の観点からも美容室でのご購入をお願い致します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。